篠原 由子

記事一覧(49)

サラサラ! クレイヘアパックの方法をご紹介

今年の初めの頃でしょうか近所に「ヘアカラー専門店」なるお店ができまして。「選び抜かれた質の高いヘアカラー剤を使用しているのにお手頃価格」ということだったので、私の好奇心が抑えきれず行ってみました。世の中グレイヘアーが流行っていますが、まだそんな勇気もないまま自分で染めていたら、後ろのほうなどかなりまばらに生えていたようなので、この機会に全部染めることに。カラーパレットなど出していただいたりして、期待はもう高まるばかり!でも…「じゃあ洗い流しますね~」と、顔に布をかけられて洗ってくれているんですが見なくてもわかるよ?!それ、歯医者さんとかがはめてる、ピチッとしたゴム手袋じゃなくて、台所用のボアボアしたゴム手袋だよね??と思いながら不安は的中。髪の表面をなでて洗い流しているだけな感じ。「洗い流したりないところはないですか~?」と聞かれるも、「全部です!!」とは言えず…。案の定未だかつてないほどに、髪がゴアゴアのバサバサになってしまいました( ノД`)シクシク…以前オイルパックについて書いたことがありましたが、それで少しはマシになったものの、まだ髪がキシキシ状態。そこでいろいろ調べてみると、「ベントナイトクレイ」が髪をサラサラにするということだったので、ダメ元でやってみました…すると!なんということでしょう!!クレイがヘアカラー剤を吸着してくれたのか、あんなにゴアゴアだった髪が、洗い上がりがサラサラで柔らかくなりました✨ではその「サラサラ! クレイヘアパック」をご紹介します!※ 服が汚れないように、ケープやタオルなどでガードしてください

植物雑貨クリエイター養成講座の講師をします

「植物雑貨クリエイター養成講座」は、基礎知識~雑貨販売や教室の開き方までを教える実用的な通信講座です。内容は…TEXT1 植物雑貨の基礎知識第1章 植物雑貨を楽しむ第2章 植物の基礎知識第3章 切り花の基礎知識第4章 ドライフラワーとプリザーブドフラワーの基礎知識第5章 デザインと色彩を学ぶTEXT2 植えて楽しむ植物雑貨第1章 多肉植物を使ったいろいろな雑貨第2章 テラリウム第3章 苔玉・苔盆栽第4章 水耕栽培(ハイドロカルチャー)TEXT3 フラワーアレンジメントの植物雑貨第1章 花を使ったいろいろな雑貨第2章 生花のフラワーアレンジメント第3章 ドライフラワーアレンジメント第4章 プリザーブドフラワーアレンジメントTEXT4 ドライフラワークラフト/販売・開業第1章 ドライフラワークラフト第2章 植物雑貨の販売第3章 写真の撮り方第4章 お教室を開講私は「TEXT4 ドライフラワークラフト/販売・開業」の「第1章 ドライフラワークラフト」で「アロマワックスサシェ」の作り方を教えます。テキストやDVDを使って学べるのでとてもわかりやすく、疑問に思ったことがあったら質問することもできます。通信講座なので、自分の好きなペースで進めることができ、終了時には資格を取得できます。植物で癒されたい方、がっつりとビジネスとして学びたい方、ぜひチャレンジしてみてください!⇒ お申込み

「八王子ショウガを使った商品開発事業」創価女子短期大学へ訪問 ~挫折と成功と~

47段の階段を見上げると、彼女たちは恥ずかしそうに私を出迎えてくれていた。(この47段というのは、全国からやってくる学生さんたちを象徴しているという)学生さんたちに連れられて、教授室に行くと、水元先生がニコニコと穏やかな笑顔を見せてくれた。先生の後ろには「Papa」と書かれた、学生さんが作ったたくさんの先生のグッズ。人気と人柄がすぐにわかった。(先生は「もうグランパだよ」と笑っていた)ある出版社のつてで紹介されたのですが、もともと教師になりたかった私はこのプロジェクトに惹かれ、微力ながらお手伝いをさせていただいた。この、「八王子ショウガを使った商品開発事業」というのは、3人の学生さんが中心となって行ったプロジェクトで、「街おこしをしたい」という思いと、「本来なら捨てられてしまう八王子ショウガの古根を再利用したい」というアイディアから「ショウガからエッセンシャルオイルを抽出し、バスソルトを作る」ことを目指したそうだ。ところが!!ショウガオイルを抽出するのに、たくさんのショウガを使ってもごく少量のオイルしか抽出できず、その副産物としてできるフローラルウォーターを活用することにシフトチェンジ。フローラルウォーターを使用したバスボム作りを始めた。

ペットと精油

リラックスしたい時、リフレッシュしたい時、風邪をひいた時など、私たちは思い思いのエッセンシャルオイルを使いますね。ディフィーザーで部屋の中いっぱいに香らせるのが一般的だと思います。では犬や猫にとっては「いい香り~」と楽しんでいるのでしょうか?実はペットにとって「避けたい精油」もあります。特に猫ちゃんは肝臓で解毒する機能が少ないので、気を付けたほうが良いでしょう。避けたい精油リスト:ウインターグリーンペパーミントスペアミントユーカリティーツリークローブシナモンバジルオレガノナツメグカッシアジュニパー(ジュニパーベリーはOK)パインバーチスプルースサイプレスタイムタンジーカレンデュラペニーロイヤルタイムヤロウマートルシトラス(オレンジ・レモン・ライム・グレープフルーツ)シトロネライランイラン兆候としては以下のようなことが挙げられます:よだれを垂らす吐き気震えふらつき呼吸困難心拍数の低下低血圧肝不全ペットに避けたい精油を調べると、ドクターにより違うことを言っていたり、まだなかなか確立されていないのかなと思います。でも、あとで後悔するよりは、避けておくのがいいと思います。私的には、ペパーミントやシトラス系が良くないというのがショックでした…だって虫よけスプレー作るときに使いますから。ちなみに我が家にはうさぎがいますので、うさぎさんに安全な精油、安全ではない精油もあげておきます。安全:ラベンダー、レモン、オレンジ、フェンネル、ペパーミント、ユーカリ避ける:アニス、クローブ、オレガノ、ティーツリー、ウィンターグリーン一緒に生活しているのだから、お互いに心地の良いアロマ生活をしたいですね!